ホーム > 症状別治療ガイド:顎関節症

顎関節症

顎関節症とは

顎関節症とは、耳の前にある顎の関節に異常が出現する病気です。
その症状としては、まず顎にのみ出る場合と、全身的な症状を伴って出る場合とがあります。
顎の症状としては

1口を開けると痛みを生じる
2口を大きく開けることができない
3口の開閉時に顎の関節から音がする

全身的な症状としては

1頭痛や肩こり、首筋周辺の異常
2耳鳴りや難聴など、耳周辺の異常
3めまい等のメニエル病に似た症状

などが挙げられます。
顎関節症の原因は多くの場合、歯の咬み合わせに何らかの問題があるために、顎の関節や筋肉に負担がかかり、起こる病気だと考えられます。

顎関節症の治療方法

顎関節症の基本的な治療は、顎の関節を正常な位置に戻すことです。
そのあたえに、その方のかみ合わせの状態に合わせた、適切なマウスピースを作り、そちらを使用していただきます。
これにより、かみ合わせに関係なく、顎の関節や筋肉にもっとも負担のない状態を作り出すことができます。

診療時間

09:00~13:30
15:30~19:30

※お痛みある方は
休み時間の対応も可能

休診日:土曜・日曜・祝日

初めての方でもお気軽にご相談ください。
メールでの悩み事の相談も承っております。
info@suitengumaestation-dc.com

今すぐ予約

症状別治療ガイド

歯が痛い、歯がしみる... 思い当たる症状から治療法、メンテナンス方法をご紹介いたします。